誕生日に華やかアレンジメントをプレゼントするなら!藤本佳孝氏が作る「ルビーピンクのフラワーバスケット 」

flower_0102.jpg

誕生日に花を贈るなら、特別な花を贈りたいですよね。そんな方におすすめなのが、各月の担当デザイナーが一つひとつにこころを込めてお作りし、宅配便でお届けする「トップフローリストが作る誕生日の花」。

前回に引き続き、1月から3月までを担当するデザイナー・藤本佳孝氏作るオリジナルアレンジメント「ルビーピンクのフラワーバスケット」の制作現場にお邪魔しています。

藤本佳孝氏紹介

フジテレビフラワーネットデザイナー・指導員
有限会社藤本生花店 代表表取締役社長
フラワーシップ全国大会第11回・12回チャンピオン(※フラワーシップ全国大会はJapan Florist of the yearの前身です) TELEFLORA INTERNATIONAL世界大会日本代表 バスケットアレンジ部門1位 全国各地で開催される展示会などでデモストレーションや講習会を行う。fujimoto.jpg

誕生日の贈る花にふさわしい華やかさが際立つピンク系の花材

使用花材は、スイトピー、ラナンキュラス、スカビオサ、ブルースター、アスチルベ。 藤本さんは、お祝い事を意識して華やかさが目立る「ピンク色」をチョイス。

pink_pre1.jpg

PickUp花材♪スイートピー「紅式部」

pink_pre5.jpg
スイートピーの生産が日本一の宮崎県が生んだ「紅式部」を使用。
紅式部は、ジャパンフラワーセレクション2012年切り花部門ベストフラワー賞を受賞するなど高く評価され、
紅色からピンク色のグラデーションが可愛らしい花びらが特徴的。また、爽やかな春の香りも魅力的です♪

制作工程をcheck!

pink_pre2.jpg

pink_pre3.jpg

pink_pre4.jpg

pink_pre6.jpg

お花が終わった後バスケットはマルチバックとして使用できる♪

pink_pre8.jpg

ファッション用のバスケットを使用しているので、お花が終わったらマルチバックとして使えます。
藤本氏の奥様は、バスケットで落ち葉を拾ってリースを作っているとのこと♪ そのほかフルーツや小物入れたり、お部屋のインテリアとしてもご利用できます!

完成!!

pink_pre9.jpg

ピンク色でとても豪華で素敵なアレンジメントが完成しました!

藤本氏はこれまで、米国に渡りフラワーデザインを学び、国内だけでなく世界でも数々の賞を受賞してきました。そんな経歴を持つだけに、これまで苦労されてきたのでは?と質問してみると...「苦労したことはないですよ。作っている時が一番楽しい!そしてなにより、お花が大好きなんです」目を輝かせて語る藤本氏でした。

動画をcheck!

藤本氏の経歴


1990年 アメリカシアトルへ造形・フラワーデザインを学ぶ
1991年 米国北西部フラワーデザインコンテスト 3位
1993年~1996年 日本において、数々の賞を授賞
1998年 第11回フジテレビフラワーネット(旧フラワーシップ)広島全国大会 造形部門1位、カラーコーディネイト部門1位 総合優勝
1999年 第12回フジテレビフラワーネット(旧フラワーシップ)鹿児島全国大会 優勝
2000年 TELEFLORA INTERNATIONAL世界大会日本代表 バスケットアレンジ部門1位、総合8位

「誕生日に贈る特別な花」藤本佳孝氏が作るオリジナルアレンジメントを販売中!

鮮やかなルビー色のスイトピー「紫式部」に、ピンク系のラナンキュラス、スカビオサなどを加えたエレガントなバスケットアレンジメントです。バスケットの持ち手にはブラウンの革カバーをお付けします。ブラウンとのコントラストでルビーピンクのお花がより一層美しく映え、プレミアム感のあるフラワーギフトとなっています。お花が終わった後のバスケットは色々な用途にご利用できます。

お届け可能地域...関東、東海、北陸、関西、中国、四国地方のみとなります。(一部地域を除く)。ご購入はこちらから!

トップフローリストが作る特集ページはこちら

トップフローリストが作る誕生日の花

前へ

誕生日に特別な花をプレゼントするなら!藤本佳孝氏が作るオリジナルアレンジメント「spring has come」