誕生日に特別な花をプレゼントするなら!藤本佳孝氏が作るオリジナルアレンジメント「spring has come」

flower_0094.jpg

誕生日に花をプレゼントするなら! 大量生産できない特別なフラワーギフトを年に一度の大切な誕生日のプレゼントに贈りませんか?各月の担当デザイナーが一つひとつにこころを込めてお作りし、宅配便でお届けする「トップフローリストが作る誕生日の花」。 

今回は、1月から3月までを担当担当するデザイナー・藤本佳孝氏作るオリジナルアレンジメント「spring has come」の制作現場に直撃。制作過程や藤本さんにお花をお伺いしました!

藤本佳孝氏紹介

フジテレビフラワーネットデザイナー・指導員
有限会社藤本生花店 代表表取締役社長
フラワーシップ全国大会第11回・12回チャンピオン(※フラワーシップ全国大会はJapan Florist of the yearの前身です) TELEFLORA INTERNATIONAL世界大会日本代表 バスケットアレンジ部門1位 全国各地で開催される展示会などでデモストレーションや講習会を行う。fujimoto.jpg

2月6日放送めざましテレビで紹介されました!

all_20180206.JPG

詳しい撮影風景はこちらをチェック

動画をcheck!




使用花材は春に咲く球根類のお花をチョイス

黄色系のラナンキュラスに、ヒヤシンス ワックスフラワー アトランチア ゼラニウムと春に咲く球根類の花材をチョイス。

spring_pre1.jpg

【ポイント】お花を挿す土台のスポンジ(オアシス)にも気をつかっています

spring_pre2.jpg

春に咲く花は柔らかく、制作する際に茎が折れてしまう可能性があります。そのためお花を挿す土台のスポンジ(オアシス)は、普段よりも柔らかなものを使用して作ります。また、春のお花は球根は吸い上げる力が強いので、水をためておくところを多くして、スポンジ(オアシス)の量を減らしています。

制作工程をcheck!

spring_pre3.jpg

spring_pre4.jpg

spring_pre5.jpg

ある程度形ができたら、お花のボリューム感の調整をおこないます。

完成!!

目の前であっという間にアレンジメントが完成。設計図やデザイン画など事前に考えいるのでしょうか?と藤本氏に聞いてみると...
「考えてないです。その時々のお花を見てその場のインスピレーションで、お花が一番素敵に見えるように作っています」とさらっととお話されていました。手早くそして完成品のクオリティの高さを間近に見たMD・取材スタッフからは「素晴らしい!」という感嘆の声が! 藤本氏の照れた笑顔が印象的でした。

spring_pre9.jpg

誕生日に贈る特別な花に藤本佳孝氏が作るオリジナルアレンジメントが販売中!

アプリコット&イエローカラーのラナンキュラスに白いヒヤシンスを加えた春らしいバスケットアレンジメント。まだまだ寒い日が続きますが、かわいいバスケットに一足早い春を詰め込んでお届けします。お届け可能地域...関東、東海、北陸、関西、中国、四国地方のみとなります。(一部地域を除く)ご購入はこちらから

トップフローリストが作る特集ページはこちら

トップフローリストが作る誕生日の花

次へ

誕生日に華やかアレンジメントをプレゼントするなら!藤本佳孝氏が作る「ルビーピンクのフラワーバスケット 」