フジテレビフラワーネット

フラワーギフトはプロのお花屋さんにおまかせ!フジテレビフラワーネット

新盆・お盆に贈る花
  • ペットのお悔やみ花
お悔やみ・お供えによく選ばれているお花

  • ご葬儀用生花

通夜・告別式に贈る花

花贈りマナー <通夜・告別式編>

白でまとめた枕花がおすすめ

どんな花を贈るか

斎場の入り口に飾る「弔花」は、カゴ花やスタンド花などがあり、地域によっては生花と造花を併用することがあります。 「枕花」(キリスト式では「バスケットフラワー」)はいち早く哀悼の意を示し、故人の枕辺にお通夜までの間に飾られる花。遺族からいち早く知らせを受けた、故人と特に親しかった人が贈ることが多いです。

贈るタイミングは?

まずは、喪家(亡くなった人の自宅)やお寺、斎場、または故人の在籍していた会社などに問い合わせをして、通夜や告別式が、いつ、どこで、何時から営まれるのかを正確に確認しましょう。 確認後は、通夜や告別式の前にお届けします。

札やカードの表記

「弔花」「枕花」ともに、地域の慣習や葬儀の形式によって表記の仕方は異なります。贈り主名は札に書き、生花に挿してお飾りします。 キリスト教の葬儀の場合、札は生花から抜いて飾ることが多くあります。

注意点

遺族の意向を充分に考慮し、お贈りすることをおすすめいたします。事情によって親族以外の供花をご辞退される方もいらっしゃいます。贈りたい旨を事前に問い合わせしておくといいでしょう。お式用や法人様から贈る場合、花束をお届けする例はほとんどありません。

その他

通夜、告別式とも風習やしきたりなど様々なケースがございます。ご不明な点がございましたらお電話にてご遠慮なくお問い合わせください。

安らかにご冥福をお祈りする枕花 通夜・告別式前にご自宅用に贈るお悔やみアレンジメント