フジテレビフラワーネット

フラワーギフトはプロのお花屋さんにおまかせ!フジテレビフラワーネット

日本花職杯 Japan Florist of the year 2015 結果発表 中村有孝氏作

2015年 日本花職杯について詳しくはこちら ▶

2015年 日本花職杯結果についてはこちら ▶

中村有孝さんによるブライダルフラワーパフォーマンスについてはこちら ▶

日本花職杯とは?

フジテレビフラワーネットの全国登録加盟店のお花屋さんの中から、フラワーデザインのチャンピオンを決める、コンペティション。
全国の各ブロックから勝ち上がった代表選手と過去の大会成績優秀者の中から勝ち残った10人だけが、9月26日に行われたファイナルへと進出!!熱戦の末、今年のチャンピオンが決まりました!

2015年日本花職杯結果

優勝 和田 翔さん 和田生花店 (福岡県)

作品
作品
和田 翔さん
和田 翔さん
和田 翔さんのお店の情報はこちら ▶

2015年 日本花職杯チャンピオンコメント

まず始めに、今大会の開催におきまして運営並びに実行にご協力いただきました皆様方をはじめ、審査員の先生方、またボランティアスタッフの方々に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。
大会テーマが「花がある幸せ〜Best day flowers 」ということで、セミファイナル競技の花束、アレンジメント、そしてブーケについては、花が持つ魅力や個性を最大限引き出すにはどうしたらよいかを一番に考え、作品を制作しましたが、事前公開された花材は表情豊かで、しかも明るく色とりどりの花たちが多く、大会直前まで悩まされました。
ファイナル競技のボディデコレーション、花束につきましても、花材として支給された花たちそれぞれが持つの表情を活かせるように意識しながら制作しました。
今年は地元九州での開催ということで、他の九州の選手たちと共に大会を盛り上げようと準備してきましたが、優勝という想像以上の結果を頂き、喜びと同時にとても大きな責任を感じております。
これまで九州沖縄ブロックの先輩方をはじめ、多くの方に支えていただいた事に感謝し、花職杯のチャンピオンという大きな責任を担える様に日々成長して参ります。

第2位 齊藤 哲裕さん 花の店サンフラワー(山形県)
齊藤 哲裕さん

作品
作品
齊藤 哲裕さんのお店の情報はこちら ▶

第3位 竹内 美稀さん J.F.P/NOIR CAFE'(京都府)
竹内 美稀さん

作品
作品
竹内 美稀さんのお店の情報はこちら ▶

他7名のファイナリストの作品 惜しくも上位3名には届かなかったものの、どの作品もクオリティが高く素敵な作品ばかりでした。 ※エントリー順にご紹介

椿原 和宏さん 椿原園(熊本県)

お店情報はこちら ▶
椿原 和宏さん
作品
作品

山川 大介さん 花どころ山川(有) ムーブ・プロ(福島県)

お店情報はこちら ▶
山川 大介さん
作品
作品

田邊 和則さん K’Sフローリスト(東京都)

お店情報はこちら ▶
田邊 和則さん
作品
作品

佐事 真知子さん フローリスト花香 新都心店(沖縄県)

お店情報はこちら ▶
佐事 真知子さん
作品
作品

笹原 千冬さん 花しょう(株)(宮城県)

お店情報はこちら ▶
笹原 千冬さん
作品
作品
戸津 泰征さん

戸津 泰征さんグリーンショップ・トツ(長野県)

お店情報はこちら ▶
作品
作品
深町 拓三さん

深町 拓三さん フラワーデザイン ドール(福岡県)

お店情報はこちら ▶
作品
作品

中村有孝さんによるブライダルフラワーパフォーマンス

中村有孝さん
中村有孝さん

花職杯の審査委員長でもあり、先日開催された、花の世界競技インターフローラワールドカップ世界第4位の中村有孝氏と日比谷花壇によるコラボレーションによる、パフォーマンスも行われました。

中村有孝さん
中村有孝さん

「CHIGIRI」をテーマしたブライダルパフォーマンスは、中村有孝氏こだわりの和紙をちぎった素材とともに、ブライダルでトレンドの花々を使用し、インタビューを交えながら舞台装飾からウェディングブーケ、さらにはモデルさんの髪飾りからチョーカーまでを制作いただきました。

中村有孝氏の繊細な技術とパフォーマンスを間近で見られるということもあり、多くの方々にご来場いただけ、「花のある幸せ」を感じていただく機会となりました。

中村 有孝(なかむら ありたか)  フジテレビフラワーネットデザイナー。国家試験1級フラワー装飾技能士。フジテレビフラワーネット「日本花職杯2009」優勝、「日本花職杯2013グランドチャンピオンシップ」優勝、九州花卉装飾選手権優勝(内閣総理大臣賞)など、全国屈指のコンテストにおいて多くの受賞歴を持つ。花の完成された「美」をさらに引き立てるためのデザイン、花の持つ個性を活かした作品作りが話題を呼んでいる。

過去の花職杯の模様はこちら

  • 2010年日本花職杯
  • 2011年日本花職杯
  • 2012年日本花職杯
  • 2013年日本花職杯
  • 2014年日本花職杯