花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

母の日にエディブルフラワーで
サプライズしてみませんか?

母の日にエディブルフラワーをプレゼントしてみませんか?特に毎年お母さんにお花を贈っている方なら
食べられるお花というのはとてもサプライズになります。

エディブルフラワーとは?

  • エディブルフラワーを添えたタルト
    エディブルフラワーを添えたタルト



    皆さんはエディブルフラワーという言葉をご存知でしたでしょうか?テレビやネットを良くご覧になる方であれば、一度ぐらいは耳にしたことがあるかもしれませんが、お花について詳しくない方だと、やはり知らない方は多いです。

    エディブルフラワーのエディブルは、「edible=食用」という意味を持っていますので、直訳すれば食用のお花という意味になります。
    お花と言えば、観賞物というイメージを持っている方が多いと思いますが、エディブルフラワーは観賞することよりも食べることを主とした目的で品種改良されたお花となっています。

    日本ではまだまだ浸透していませんが、海外だと特にヨーロッパではエディブルフラワーが日常的に料理に使われています。彩りに加えられることもあれば、ハーブの一種として添えられることもあります。

    お花を料理に使うイメージが皆さんにはないと思いますが、ハーブの新しい種類だと考えるとあまり違和感がないのではないでしょうか?

    実は日本でもエディブルフラワーとして流行る前から食用として食べられているお花もあります。食用菊などもスーパーなどで見かけたことがある方も多いですよね。

    広い意味ではブロッコリーやカリフラワーなどもお花の部分を食べますので、エディブルフラワーの仲間だったりもします。

エディブルフラワーの栽培

  • ドライエディブルフラワー
    ドライエディブルフラワー



    エディブルフラワーはもちろん個人でも栽培することができますが、エディブルフラワーは食用ですので、農薬を基本的に使いません。ですから、虫や病気の被害が出ないように細心の注意を払った栽培が必要になってきます。

    プランターでこじんまりとエディブルフラワーを育てる程度なら、それほど難しくもないですが、小さな家庭菜園レベルになると湿度・温度の管理が難しく、農薬を使わない分、虫や病気の被害対策が難しいです。

    小規模であれば一つ一つ確認すればある程度対策できますが、ビニールハウスで栽培するのであれば一つ一つしっかりと確認しなくてはいけないので非常に大変です。

    こう聞いてしまうと難しいものに思えてしまうと思いますが、自宅で栽培するための栽培用キットのような手軽に誰でも始められるようなエディブルフラワーもあります。

    栽培キットを利用して母の日に向けてお花を育ててみるのもよし、母の日にエディブルフラワーの栽培キットをプレゼントしてお花を育てることを趣味にしてもらうのもよしと色々な手がありますので、ぜひこちらも試してみてください。

  • ◆エディブルフラワーに人気のお花

    エディブルフラワーで人気のお花と言えばやはりパンジーがあげられます。色とりどりで小さなお花ですから、ケーキなどスイーツの飾り付けにとっても似合います。

    母の日に人気なバラもエディブルフラワーとして人気が高いです。見た目の華やかさはさることながら、その香りの良さが人気の秘訣のお花です。エディブルフラワー向けに通常のバラよりも香りが強くなる品種改良が施されるほど、バラの香りは評価されています。

    先ほども少し触れました、食用菊も人気なエディブルフラワーですね。お刺身の添え物として活用されることが多く、皆さんが最もよく見かける食用花と言えるお花です。

    少しマイナーなお花で言えば、キンギョソウというお花もエディブルフラワーとして人気があります。淡白な味で色々な料理に活用しやすいので、パスタのハーブの代わりなどアレンジのしがいがあるエディブルフラワーです。

    実はサクラもエディブルフラワーとして活用されていることもあります。サクラは花びらを塩漬けして和菓子などに添えられることが多いです。彩りだけでなく塩漬けすることで栄養素がより含まれるので、こちらもおすすめのエディブルフラワーです。

    ここで一つ注意点をご紹介しておきますが、エディブルフラワーとして栽培されているお花であれば全ての品種が食べられるわけではありません。ですから、買ってきた鑑賞用のお花を試しに食べてみるなどはお控えください。

    特にお花は微量な毒素を持った品種も多いので、よく調べずに食べてしまうと気分が悪くなったり、お腹を下してしまったりすることがあるので注意が必要です。

    ◆エディブルフラワーに人気のお花

エディブルフラワーの栄養

  • お皿に盛られたエディブルフラワー
    お皿に盛られたエディブルフラワー



    エディブルフラワーが昨今人気になっているのは、華やかでお料理のアレンジに使えるからというだけではありません。しっかりと栄養のある食材として評価されてきたからこそ、人気が上昇しているのです。

    エディブルフラワーに多く含まれる栄養素としてはビタミンと食物繊維があげられます。例えばエディブルフラワーの中でもバラは最も豊富に食物繊維を含んでいると言われています。

    バラの持つ食物繊維はフルーツの10倍近い食物繊維を誇る数値ですので、例え料理に添えられる程度の少量のエディブルフラワーであったとしても、そこそこの食物繊維の摂取が見込めます。

    ビタミンに関してはAとCを豊富に含むお花が多く、ビタミン不足の際にも嬉しいエディブルフラワーが非常に多いです。

    これで気が付いた方もいらっしゃるかと思いますが、エディブルフラワーの栄養は言ってしまえば、野菜とそれほど変わりません。ですから、新しい野菜として食べていただければと思います。

    エディブルフラワーと言えば花びら一枚一枚を塩漬けにしたものもよく出回っています。塩漬けのエディブルフラワーには、実はミネラル成分がたっぷりと含まれているので、とても健康に良いです。

    ミネラルは人間の体を構成するのに必要不可欠な5大栄養素の一つで、骨や歯を丈夫にする作用や、血液を循環させて貧血などを防ぐ作用を持っています。

    ミネラルが不足すると、骨折や骨粗鬆症、貧血や眩暈といった健康被害が起き、他にも髪の毛や爪など美容面でも影響が出たりしますので、ぜひともエディブルフラワーから栄養を摂取してみてください。

    エディブルフラワーを料理に取り入れているお店もありますので、お母さんを食事に誘ってエディブルフラワーを一緒に食べてみるというのも、一つのプレゼントの形としておすすめです。

    自分でお料理にエディブルフラワーは使う際は、ケーキの飾り付けやクッキーに混ぜ込んだり、ジャムにして食べたりする食べ方がおすすめですので、ぜひ試してみてください。

あとがき

  • ワッフルに乗ったエディブルフラワー
    ワッフルに乗ったエディブルフラワー



    エディブルフラワーについて知って、皆さんも少しはエディブルフラワーに興味を持っていただけたでしょうか?

    ただ観賞できるだけでなく、食べて美味しい、健康にも良い、と多数のサプライズ要素のあるエディブルフラワーはプレゼントに向いているのでぜひともおすすめしたい一品です。

    サプライズプレゼントとして、ぜひ今年の母の日はエディブルフラワーをお母さんに贈ってあげてみてください。

母の日フラワーネットコラム

TOP