花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

誕生日には夏の象徴であるひまわりでお祝いを!

夏を代表するお花でもあるひまわりを、大切な人の誕生日に贈ってみませんか?あなたからもらうひまわりの花束は、太陽にも負けないほどの笑顔と輝きを大切な人に与えてくれるはずです。

眩しい「太陽」にも負けない、大輪の「ひまわり」

  • 黄色いお花はたくさんありますが、その中でもとくに黄色のイメージが強く、大きな花びらが印象的なひまわりは、まさに真夏の太陽を思わせるお花です。

    ひまわりを英語では「サンフラワー」と呼び、直訳だと太陽の花という意味があります。こうした名前から、ひまわりは太陽との結びつきが強くて深いお花だということがうかがえます。

    芸術作品のモチーフにもよく使用され、偉大な芸術家からも愛されているお花です。そんなひまわりは、ヨーロッパだけではなく中南米でも親しまれて、古代インカ帝国では聖職者たちの装飾品のモチーフとして愛されていました。今も昔も愛されているひまわりは、特別な日の贈り物としてピッタリなお花ですね。

美しい「ひまわり」に込められた、素敵な花言葉

  • 夏の象徴ともいえる美しいひまわり全体の花言葉には「憧れ」「あなただけを見つめる」という花言葉があります。

    「憧れ」という花言葉だけでも充分素敵ですが、とくにグッとくる花言葉は「あなただけを見つめる」という花言葉のほうでしょうか。「あなただけを見つめる」という花言葉をもっているということを知っている人は多くいらっしゃいますが、この花言葉をもつことになった由来を知っている人はどれぐらいいるでしょうか?

    ひまわりのお花には、太陽の方角を追うように動く「向日性」と呼ばれる性質があります。「あなただけを見つめる」という由来は、この「向日性」からきているのです。どこにいても大切な人のことを想っている、そんな気持ちを伝えるのにふさわしい素敵な花言葉です。

「ひまわり」の花言葉は、色や大きさでも変わる

  • 「あなただけを見つめる」という素敵な花言葉のほかにも、「憧れ」「崇拝」「愛慕」といった花言葉をもつひまわり。しかし、ひまわり全体の花言葉だけではなく、ひまわりの「色」や「大輪」「小輪」によっても花言葉が違います。ひまわりといえば「黄色」のイメージがありますが、黄色のほかにも「白」や「赤系」「紫系」のひまわりが存在しています。

色によって変わる「ひまわり」の花言葉

  • 【黄色いひまわり】

    ひまわりのなかでも「定番」で、みなさんがよく知っている黄色い花びらのひまわりには、「願望」「未来をみつめて」といった、品種や大きさによっても細かな花言葉がつけられています。しかし、ひまわりというとやはり黄色の印象が強いので、黄色のひまわりの花言葉=ひまわりの全体の花言葉(あなただけを見つめてる)と解釈している方が多くいます。

  • 【白いひまわり】

    日本ではとても珍しく、なかなか出回ることのない花びらが白いひまわりもあります。美しさと同時に、爽やかさを感じることのできる白いひまわりは「ほどよい恋愛」という花言葉をもっています。また、淡い黄色みを帯びた花びらが特徴の「イタリアンホワイト」という品種の白いひまわりもあり、イタリアンホワイトには「あなたを想い続けます」という花言葉があります。淡い白に似合う、爽やかな想いが伝わってくる花言葉ではないでしょうか。

  • 【赤系のひまわり】

    日本ではとても珍しく、なかなか出回ることのない花びらが白いひまわりもあります。美しさと同時に、爽やかさを感じることのできる白いひまわりは「ほどよい恋愛」という花言葉をもっています。また、淡い黄色みを帯びた花びらが特徴の「イタリアンホワイト」という品種の白いひまわりもあり、イタリアンホワイトには「あなたを想い続けます」という花言葉があります。淡い白に似合う、爽やかな想いが伝わってくる花言葉ではないでしょうか。

  • 【赤系のひまわり】

    ひまわり独特のベルベットのような花びらが、落ち着いた赤系の色に染まってまるで本当のベルベット生地のような見た目をもつ「赤系」のひまわり。「冷静な判断」という花言葉をもっており、ベルベット生地のような美しい光沢と落ち着いた色がとても印象的なひまわりです。

  • 【紫系のひまわり】

    明るく元気なイメージの黄色のひまわりとは対照的に、「悲哀」という少し悲しい花言葉をもつ紫系のひまわり。黒色を帯びているようにみえるその様が、枯れかかっているようにみえるためこの花言葉が生まれたと思われます。

  • 【グラデーションのひまわり】

    グラデーションになっているひまわりで有名なのが「フロリスタン」という種類のひまわりです。このフロリスタンは「負けない」という花言葉をもっており、赤と黄色のグラデーションがとても綺麗です。色に関係なくとも、この花言葉はひまわりの立ち姿にピッタリの花言葉です。

大きさでも変わる「ひまわり」の花言葉

ひまわりは、全体の花言葉や色別の花言葉以外にも「大輪」や「小輪」などの大きさによっても違う花言葉が存在しています。

  • 【大輪のひまわり】

    ポジティブな花言葉の多いひまわりですから、大輪のひまわりになるとよりポジティブで素敵な花言葉を想像する方が多いです。しかし、大輪のひまわりの花言葉には「偽りの愛」「偽りの富」というネガティブな花言葉があります。誕生日プレゼントで大切な人に贈る際には気をつけたいところですが、ひまわりのイメージからこういったネガティブな発想をする方はあまりいないと思うので、そこまで気にする必要はないかもしれません。

  • 【小輪のひまわり】

    ネガティブな花言葉をもつ大輪のひまわりとは反対に、小輪のひまわりは「高貴」「愛慕」「輝き」といった相手を称える花言葉を多くもっています。その控えめな姿から、さりげない美しさや輝きを表しているのでしょう。誕生日プレゼントで女性に贈るのであれば、小輪のひまわりを選んでみてもいいかもしれません。

「ひまわり」だけじゃない、7月の素敵な誕生花

  • 7月の誕生花には、ひまわりのほかにも「ツユクサ」や「ポピー」というお花があります。

    花びらが小さく色は深い青色で、どこか儚げな印象を与えるツユクサは、午後には花がしぼんでしまう一日花です。そんなツユクサの花言葉は「懐かしい関係」というもので、育てる際には日当たりがよく、ほどよい温度のある環境を用意してあげてください。

    次にポピーですが、赤や白、黄色とさまざまな色があるお花です。「陽気で優しい」「思いやり」といった花言葉にくわえて、ひまわりのようにお花の色によっても花言葉は変わってきます。赤いポピーは「喜び」という花言葉をもち、白いポピーは「眠り」といった花言葉をもっています。

    お花の誕生日プレゼントは、多くの方に喜んでもらえる贈り物です。大切な人の誕生日が7月なのであれば、これらの7月の誕生花やひまわりをメインにしたフラワーギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

その「想い」が一番の誕生日プレゼント

  • 7月に誕生日を迎える大切な人の誕生日プレゼントとして、夏の象徴でもある「ひまわり」をメインに、7月の誕生花をご紹介させていただきました。

    誕生日は誰にでも平等にくる年に一度のとても大切な日です。大切な人が生まれたかけがえのない日には、素敵な誕生日プレゼントを選ぶのはもちろんのこと、あなたの想いを伝えることがとても大切です。

    普段はなかなか言葉にして伝えることができないのであれば、お花の力を借りて、あなたの想いを花言葉として伝えてみましょう。いつも上を向いている元気なひまわりの花言葉にあなたの心を託して、あなたの素敵な笑顔も添えて相手の誕生日をお祝いしてあげてください。

TOP