フジテレビフラワーネット

フラワーギフトはプロのお花屋さんにおまかせ!フジテレビフラワーネット

父の日のプレゼント・ギフト特集は終了しました。

※下記の商品は3日後以降のお届けとなります。

充実した人気商品送料無料の
フラワーギフト

お花屋さんがひとつひとつ丁寧にお作りして配達。離れて暮らすおじいちゃん、おばあちゃんにも感謝の気持ちをお届け。

赤は情熱だけでなくエネルギー、バイタリティの象徴とされています。元気で活躍して欲しい方に。

元気がでるアレンジメント

3,240円(税込) ご購入はこちら
その他の送料無料のフラワーギフトはこちら
  • ご来店受取予約 ネットで注文、ご予約のお店で、すぐにお花を受け取れます。

フジテレビフラワーネット敬老の日コラム

今年の敬老の日はいつ?

敬老の日は法律によって、「9月の第三月曜日」と決められています。年によって祝日が変わり、範囲は9/15〜9/21までの7日間のいずれかとなるそうです。今年の敬老の日は9月19日です!

敬老の日の由来

さて、なぜ「敬老の日」は9月になったのでしょう?ここで由来をご紹介します。敬老の日は、兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町)で行われていた「としよりの日」が起源。お年寄りを大切にして、昔から伝わる知恵を借りて村作りをしよう!という主旨で始まり9月は農作業も一段落し天候も良いので、当初は9月15日を「としよりの日」として敬老会を開いていたそうです。

それが全国に広まって、後に「敬老の日」となったという事です。「9月の第三月曜日」になったのは2001年に成立した「ハッピーマンデー制度」から。でも一部の団体から反発があり、2001年に老人福祉法を改訂して、9/15を「老人の日」、同日から1週間を「老人週間」と定めました。それとは別に「9月の第三月曜日敬老の日」があるのですね。

敬老の日は何歳から祝う?

では実際「老人」って何歳からなのでしょうか?老人福祉法では、老人は「65歳以上」と定められており、国連のWHOの定義でも65歳以上の方の事を「高齢者」としています。

このことから、一般的には「65歳以上」の方が該当する事が言えそうですね。ですが、最近では65歳といっても、とてもアクティブで元気な方が多く、「敬老の日にプレゼントを贈る」となると抵抗がある方も多いのではないでしょうか?

そんな中参考にしたいのが、海外のお祝い「祖父母の日」です。これはその名の通り、孫たちが祖父母に対してプレゼントを贈るもの。カワイイ孫たちがおじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝えて、いつまでも元気でいてね!という気持ちを込めてお祝いをする日。そう考えると素敵な一日を過ごせそうですね。

今年の「敬老の日」は、フジテレビフラワーネットで、こだわりメッセージカードにお孫さんの写真を入れ、感謝を込めたフラワーギフトをプレゼントしませんか?