花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

誕生日とスイートピー

誕生日に贈るプレゼント選びに迷っている方におすすめしたいスイートピー。
甘い香りと華やかな色が特別な日の思い出を彩ってくれる、
そんなスイートピーの花言葉や特徴についてご紹介したいと思います。

1月の誕生花・スイートピー



  • せっかく誕生日にお花のプレゼントを贈るなら、その人の誕生日にちなんだお花を贈りたいところですね。
    今回ご紹介するスイートピーは、1月の誕生花です。

    そもそも「誕生花」とは何か、皆さんご存知でしょうか?
    誕生花の由来はギリシャやローマの神話時代にまでさかのぼります。
    古来より植物には神からの御掲示やメッセージを宿されていると考えられていました。
    さらに、月日を司る神の存在も信じられていました。

    それぞれの月日の神がその季節のお花にメッセージを宿している、そういった思想から誕生花というものが生まれたのです。
    この誕生花は守護神のように自分を守り、富や幸福をもたらしてくれるものだといわれています。

    閑話休題、1月に誕生日を迎える方に贈るお花のプレゼントはスイートピーがおすすめです。
    スイートピーがどんなお花なのか、どういった花言葉が込められているのか、これから詳しくお話していきたいと思います。

スイートピーってどんなお花?



  • スイートピーはイタリアのシチリア島原産のつる性の一年草で、一般的に有名なのは春咲きの品種ですが、中には夏や冬に咲く品種も存在します。
    現在に至るまでヨーロッパを中心に様々な改良が施され、多種多様な品種が生まれています。

    日本では稀に「ジャコウレンリソウ(麝香連理草)」という和名で呼ばれることもありますが、現在では殆どスイートピーの名称で統一されています。

    そんなスイートピーは見て楽しむだけでなく、鼻腔をくすぐる甘く芳醇な香りも楽しめる、誕生日プレゼントに相応しいお花といえるでしょう。

    そしてお祝い事に贈るプレゼントとしてだけでなく、ガーデニングや切り花でも広く親しまれています。
    スイートピーはつる性の植物なので、品種によっては3〜4メートルほどの高さにまで伸びます。
    ただ最近では鉢植えに適した、つるがあまり伸びないタイプのスイートピーも存在します。

    ちなみに、スイートピーは甘い香りとは裏腹に微量ながら毒が含まれており、誤って口にすると危険です。
    もちろん観賞用として楽しむぶんには全く問題ありませんが、小さなお子様が興味本位で食べてしまう可能性があるかもしれません。

    贈る相手のご家庭に小さなお子様がいる場合は、子どもの手の届かない場所に飾っておくなど注意喚起しておいた方がいいでしょう。

スイートピーにはどんな種類がある?



  • スイートピーの種類は100を超えるとされており、日本国内でも4種の自生種が存在します。
    それら全てを網羅するのは大変ですが、その中から誕生日のプレゼントとして人気のスイートピーの品種を
    いくつかご紹介したいと思います。

  • ◆ロイヤルホワイト

    ロイヤルホワイトはドイツで開催された国際花メッセ(IPM)で最優秀賞を獲得した、日本原産のスイートピーです。
    清楚で可憐な純白の花弁が特徴で、誕生日のプレゼントとしてだけでなく結婚式に用いるウェディングブーケとしても広く愛されている品種となっています。
    花弁の先端は少しグリーンがかっており、その淡いコントラストがロイヤルホワイトの魅力といえるでしょう。

    また、このロイヤルホワイトを含む「ロイヤルシリーズ」のスイートピーは寒さに強いという特性もあります。

    ◆ロイヤルホワイト
  • ◆ダイアナ

    数あるスイートピーの品種の中でも特に人気が高いのが、このダイアナです。
    イギリスの美しき王妃・ダイアナの名が与えられたこのスイートピーは、桜のような淡いピンク色の花弁を咲かせ、その名に恥じぬ女性的な艶やかさと上品さを演出します。

    また、ダイアナは茎が太く花弁も大きいため、それ一本だけで大きな存在感を示してくれるでしょう。

    ◆ダイアナ
  • ◆ステラ

    白系統のスイートピーでは最も多く市場に出回っているのが、このステラです。
    淡いクリーム色の花弁が特徴で、数あるスイートピーの品種の中でも特に芳醇な香りを漂わせてくれます。
    単体でも美しい姿を見せてくれますが、他のお花と組み合わせて様々なアレンジメントを楽しむのにも向いています。

    ◆ステラ
  • ◆式部

    スイートピーの生産量日本一の宮崎県で開発された「式部シリーズ」も国内外で高い人気を誇ります。
    鮮やかな赤紫と青紫の「式部」、濃い赤とピンクの「紅式部」、そして式部の栽培中に突然変異で生まれた淡いピンクと白の「恋式部」の3つで式部三姉妹と呼ばれることもあります。

    さらに、近年新たに「青式部」が開発され、式部よりやや青みがかかった色が特徴です。
    日持ち性に優れ、長く鑑賞を楽しむことができるのでプレゼントにもおすすめとなっています。

    ◆式部
  • ◆ハニーレモン

    全体的に淡い色の品種が多いスイートピーですが、このハニーレモンは鮮やかな黄色の花弁を咲かせる珍しい品種となっています。
    活発なイメージのある黄色は、お部屋やガーデンを明るくしてくれます。
    このスイートピーは単体ではなく、同じ黄色のバラと組み合わせてアレンジメントされることが多いです。

    ◆ハニーレモン

スイートピーの花言葉は?



  • 誕生日プレゼントとしてお花を贈るにあたって、大事なのは花言葉ですね。

    スイートピー全体の主な花言葉は「門出」「別離」「優しい思い出」「永遠の喜び」といったものがあります。
    「門出」や「別離」は、スイートピーの花弁が飛び立つ蝶の姿に似ていることから付けられましたが、決して悲観的な意味ではありません。
    こちらは卒業や就職といった人生の門出を祝う花言葉として用いられることが多いです。

    誕生日にピッタリな花言葉としては、やはり「優しい思い出」や「永遠の喜び」が挙げられます。
    年に一度だけの特別な日に、改めて素敵な一年になりますようにといった願いをこめてスイートピーを贈るといいでしょう。

    また、スイートピーはお花の色でも花言葉が変わってきます。
    例えばピンク色のスイートピーは「繊細」「優美」といった花言葉の他に、「恋の愉しみ」といった花言葉もあるそうです。

    そして白色のスイートピーは「ささやかな喜び」
    結婚式のブーケとしても広く用いられる白色のスイートピーですが、誕生日の祝福にもうってつけです。
    バラほど重々しい花言葉ではなく、軽い気持ちで贈れるお花といえるかもしれません。

    ちなみにスイートピーには他にも様々な色の品種がありますが、現在のところ明確に花言葉が付けられているのは以上の3色のみとされています。
    花言葉は贈る相手に無言のメッセージを伝える大事な要素ですが、あまり花言葉に固執せずに純粋にその美しい姿と芳醇な香りを楽しむのがいいでしょう。

誕生日に素敵なスイートピーを贈ろう



  • いかがでしたでしょうか?

    誕生日におすすめのお花として、今回はスイートピーをご紹介させていただきました。
    一月の誕生花でもあるスイートピーは、年に一度だけの特別な日を彩る祝福のプレゼントとして相応しい美しさを持つお花です。
    その可憐な佇まいから、特に女性に喜ばれやすいお花となっています。

    スイートピーは単体でプレゼントしてもいいですが、どちらかというと可憐で奥ゆかしい性格のお花なので、他のお花との組み合わせでアレンジメントするのにも適しています。
    特にバラやユリとの調和性が高く、それぞれのお花の良さ・魅力を互いに引き立てながら鮮やかなフラワーギフトを完成させることができます。
    とびきり鮮やかなコントラストを描くもよし、淡い色のグラデーションでささやかな美しさを演出するもよし。

    あなたなりのセンスで、可愛いスイートピーのプレゼントを用意してみませんか?

TOP