花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

母の日に感謝の気持ちを伝えるなら
可愛くて上品なボックスフラワーで!

毎日あなたのことを思ってくれているお母さん。日常では言い出しにくい日頃の感謝の気持ちを母の日に、
大切なお母さんへボックスフラワーで伝えませんか?

花束でも鉢植えでもない、ボックスフラワー

  • 落ち着いたカラーのボックスフラワー
    落ち着いたカラーのボックスフラワー



    ボックスフラワーは色鮮やかな花々が敷き詰められているボックスです。記念日や、お誕生日等のプレゼントとして多くの人々から人気を集めている贈り物です。見た目は普通のボックスなのに、蓋を開けるとびっくり。 たくさんのお花が顔を覗かせます。

    見た目が普通のボックスなので、まさかお母さんも中にお花が入っているとは思いもしないでしょう。中身がわからないというメリットを利用して、サプライズとしてお花をプレゼントすることができます。

    ただお花が敷き詰められているというわけではなく、様々な装飾が施されています。お花の色味でコントラストをつけたり、マークを描いたり。また、葉の緑と組み合わせたりすることで、まるで美しい草原に咲いたお花をそのままボックスに閉じ込めたような見た目を楽しむことができます。

    使用されているボックスは、高級感溢れるお洒落なものです。多くの場合四角形のものが使用されていますが、種類によってはまるでケーキのような丸いボックスフラワーや、ナチュラルな雰囲気が感じられるバスケットや可愛いハート型のボックスフラワー等があります。

    ボックスフラワーの中のお花は土が入っているわけではなく、プリザーブドフラワーを使用しています。
    プリザーブドフラワーは生花の瑞々しさと、造花のように綺麗な色が長続きする2つのメリットを楽しむことができる、特殊加工が施されたお花です。花粉の心配もないので、花粉アレルギーのお母さんにも安心してプレゼントすることができます。

    土や水やりが必要ないので、お世話が大変だというお母さんにも安心です。お洒落で高級感のある箱を使用しているので、そのままお部屋に飾っていただくことができます。
    プレゼントしたお母さんに、開けた瞬間の驚きと喜び、そして、その後飾っていただくことで日常生活の中でもお花を楽しんでもらいましょう。

ボックスフラワーにプラスα

  • リボン付きのボックスフラワー
    リボン付きのボックスフラワー



    母の日に大切なお母さんへ、感謝の気持ちを込めてボックスフラワーをプレゼントするだけでも、十分に喜んでもらうことができるはずです。

    でも、「お母さんにもっと喜んでほしい」、「もっとインパクトのあるプレゼントがしたい」という方も中にはいらっしゃるかと思います。
    そんな方は、ボックスフラワーにプラスαでお母さんに喜んでもらえるものをプレゼントしてみましょう。

    小さなサイズのアクセサリー等をプレゼントする場合は、ボックスフラワーのお花の中に忍ばせてみると良いでしょう。見つけた時のインパクトと、サプライズ度をより高めることができます。

    お花に埋もれさせて、お花が崩れてしまうことが心配な方は、ボックスフラワーとプラスαのプレゼントが縦に積んでぴったり入るくらいのボックスや紙袋を用意しましょう。

    お母さんが取り出しやすい紙袋の上のほうにボックスフラワーを入れておき、その下にプラスαのプレゼントを入れておきます。そうすることで、ボックスフラワー、プラスαのプレゼントという順番でお母さんに見てもらうことができるでしょう。

    ボックスフラワーを見てお花を楽しんだ後、「これもプレゼントなの!?」という二段構えのプレゼントを贈ることができますよ。
    ボックスフラワーだけでは物足りない方は、母の日にプラスαのプレゼントをボックスフラワーと一緒に贈りましょう。

ボックスフラワーの飾り方

  • 上から見たボックスフラワー
    上から見たボックスフラワー



    貰って、開けて嬉しいボックスフラワー。 喜んでもらえたものなら、そのままお部屋に飾って楽しんで欲しい。渡したその瞬間だけでなく、その後も飾って楽しむことができるのもボックスフラワーの魅力です。

    美しいボックスフラワーの魅力をそのままにお部屋に飾るには2つの方法があります。

    使用するのはボックスフラワーの蓋。一般的にはこの蓋の天面を下にし、蓋のくぼみを利用してボックスフラワーを立てかけるようにして飾るという方法があります。写真立てのように飾ることができ、テーブルの上や棚の上、場所を選ばずに飾って美しいボックスフラワーを楽しむことができます。

    「せっかくのオシャレな箱がもったいない」「蓋の天面に書かれたメッセージも見たい」というお母さんには、ボックスフラワーの蓋を土台にせず、逆にボックスフラワーに蓋を立てかけるようにして飾りましょう。前面にメッセージが見えるように飾れば、お花の美しさを楽しみながら、蓋に描かれたメッセージやデザインも楽しむことができますよ。

    ボックスフラワーの種類によって様々な飾り方ができるので、ぜひみなさんもボックスフラワーの美しさを際立たせる飾り方をしてみてください。

ボックスフラワーのお手入れの仕方

  • ピンクを基調としたボックスフラワー
    ピンクを基調としたボックスフラワー



    飾ったボックスフラワーは綺麗なままで長持ちさせたいですよね。ボックスフラワーを適切にお手入れして、美しさを長持ちさせましょう。

    冒頭部分でご紹介したように、ボックスフラワーで使用されているお花は、一般的には生花とプリザーブドフラワーの2種類があります。

    まず、生花のボックスフラワーを長持ちさせる方法をご紹介しましょう。
    生花のボックスフラワーの場合、箱の中には水分を含ませたフローラルフォームと呼ばれるものがあります。これは生け花でいうところの剣山のように、生花でボックスフラワーを作成する際に必要になるものです。

    生花のボックスフラワーを長持ちさせる為にはこのフローラルフォームに水を含ませることが大切です。フローラルフォームに水を含ませるには、水道の流水ではなく、桶等に溜めた水に浸しておくことで水を吸収させることができます。

    また、生花の場合はホームセンター等で販売しているボックスフラワー用の栄養剤で長持ちさせることができるので、そちらも活用することで美しさを保つことができますよ。

    それではプリザーブドフラワーのお手入れ方法も紹介しましょう。プリザーブドフラワーは生花よりも長持ちし、水やりも必要ありませんが、美しさを保つ為には飾る場所に注意する必要があります。

    直射日光があたる場所ではプリザーブドフラワーが変色してしまう可能性があるので、直射日光は避けて飾りましょう。また、湿度が高い場合も変色やお花の色素が液だれしてしまうことがあるので、飾る場所の環境を適切に選びましょう。

    長期間飾っていると埃がかぶってしまうので、メイクアップに使用する毛先が柔らかいもので優しく埃を落としてあげてください。

    プレゼントしたボックスフラワーをお母さんに長い間飾って楽しんでもらう為に。適切な飾り方とお手入れ方法で、ボックスフラワーの美しさを保ちましょう。

あとがき

  • いかがでしたか?
    母の日に贈るプレゼントは、感謝の気持ちを表現できるボックスフラワーでお母さんに驚きと喜びを体験させてあげましょう!

5/13(日)母の日お届けまだ間に合います!
【締切:5/12(土)21時まで】

下記商品、5/12(土)21時までのご注文で母の日当日届け!お母さんに感謝の気持ちを届けましょう♪

5/13(日)昼12時までのご注文で
まだ母の日に間に合う!


  • 昼12時までのご注文で当日届け「お急ぎ便サービス」

母の日フラワーネットコラム

TOP