花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

母の日に贈るフラワーギフトと花言葉

母の日ギフトをお探しの方に。「花言葉」と「花の色」から選ぶフラワーギフトの選び方を提案します。また、お花と一緒に添えて贈るメッセージ文例もご紹介。日頃の感謝の気持ちを花言葉と共に伝えませんか?

母の日に喜ばれるお花5選と花言葉

母の日フラワーの定番と言えば、赤いカーネーション。 赤いカーネーションはもちろん、他にも素敵な花言葉を持つお花たちがこの世界にはたくさんあります。 その中でも、母の日フラワーに喜ばれやすい、定番のお花5つを厳選しご紹介します。

カーネーション

  • いずれの色を選んでも母の日フラワーにはピッタリですが、オススメは青色のカーネーション。青色のカーネーションは近年開発されたレアなお花で、大量生産されていません。 サプライズ好きなお母さん、こだわり派なお母さんをびっくりさせるフラワーギフト選びをしたいならぜひ取り入れてください。

    カーネーションは母の日フラワーの王道チョイスですが、可愛らしいものを好むお母さんの好感度もバツグンです。
    白のカーネーションは、アメリカで亡くなったお母さまに贈るお花とされております。 天国のお母さんに感謝を捧げ、ありがとうの気持ちを伝えるためにお墓参りをするのもよいでしょう。母の日に会いに来てくれたら、天国のお母さんもきっと喜ぶはず。きれいなお花やお線香をお供えし、日頃の報告や感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

ガーベラ

  • ピンク色には「崇高美」「感謝」「思いやり」、「童心に帰る」、黄色には「究極愛」「親しみやすい」、オレンジには「我慢強さ」、赤には「前向き」「神秘の愛」、白色には「希望」「律儀」の意味が花言葉に込められています。

    ポジティブなお母さん、いつも家族を思いやるお母さんに捧げたいお花ですね。どこか無邪気さを感じさせるガーベラは、天真爛漫なお母さんにもピッタリです。

    少し大人っぽい色合いのガーベラにしたいなら、青みピンク(ローズ色)のものを選ぶのがオススメ。ガーベラにバラがプラスされているものなど、フラワーアレンジメント系のを母の日フラワーのギフトに選ぶのが◎。

特別コラム

お花と一緒に添えたいメッセージカードの定番例

メッセージカードには、1〜3行程度の文章で構いません。 ちょっとした感謝の気持ちを手書きすると、お母さんに喜ばれること間違いなしです。 ここでは、母の日フラワーと一緒に添えたいメッセージカードの文例をご紹介します。 花言葉の意味を少し、紹介してあげるとお母さんも興味を持ってくれるはずです!

シャイな日本人こそ取り入れたい「花言葉」

  • アナタのお母さんにピッタリな母の日フラワー、花言葉は見つかりましたか?

    花言葉は元々、花に恋人への思いを託して渡すことを目的として17世紀にトルコで生まれたもの。文字にするではなく、花に相手への気持ちを託して恋人に贈る「セラム」というロマンチックな風習があったと言われています。

    今では世界各国に花言葉の文化が普及し、日本には19世紀末の明治時代に伝わりました。

    花言葉は国によって、意味する言葉が変わってきます。 花言葉とは、文化を象徴するものなんです。そう考えると、奥深いですよね。

    古来の日本では、恋人や大切な家族への気持ちを和歌に託して、その人にピッタリのお花をそっと添える文化がありました。

    シャイで繊細な感性を持つと言われやすい日本人にとって、花言葉で思いを伝えることはグッドアイデアではないでしょうか。

    「ありがとう」だけでも、お花に込められた花言葉、添えられたメッセージカードがあれば、思いはお母さんに伝わるはず。ぜひ、母の日フラワーのギフト選びを楽しんでくださいね!

母の日フラワーネットコラム

TOP