花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

母の日に華やかなフラワーバスケットを
贈ってみませんか?

母の日にフラワーバスケットをプレゼントしてみませんか?
フラワーバスケットは手作りで簡単に作ることもできますので、日ごろの感謝の気持ちを込めて
ぜひ手作りしてみてください。

母の日におすすめ!フラワーバスケット



  • 皆さんはフラワーバスケットをプレゼントしたことはありますか?
    フラワーバスケットという呼び方よりもフラワーアレンジメントと言った方がしっくりとくる方もいらっしゃいますよね。正確にはフラワーアレンジメントは必ずしもバスケットを使うものではありませんから別ものですが、近いものではあります。

    フラワーアレンジメントは他にもブーケや花瓶に生けてフラワーアレンジメントとする場合もありますから。フラワーバスケットはフラワーアレンジメントの一種と言うとわかりやすいかもしれませんね。

    ブーケや花束は飾るために崩してしまわなくてはいけなかったり、花瓶など用意しなくてはいけませんが、フラワーバスケットはバスケットのまま飾りやすいですし、お部屋やバスケットの形によっては壁に飾ることだってできるというのも特徴ですね。

    ただ贈るプレゼントになるだけでなく、飾る家具のような役割も持ってくれるのがフラワーバスケットの特徴でもありますよ。

    フラワーバスケットは手作りできますから、ぜひ皆さんにもフラワーバスケット作りに挑戦していただきたいです。お店やネットショップを覗けば色々なアレンジメントのフラワーバスケットを見ることができますので、見ているだけでも楽しいですよ。インスピレーションを高めるきっかけにもなるかもしれませんので、ぜひ一度見てみてください。

    お花屋さんに行けばその場で好きなお花を選んでフラワーバスケットを作ってもらうこともできますのでこちらもぜひ活用してみてほしいですね。

フラワーバスケットの作り方



  • フラワーバスケット作りは難しいんじゃ…と思われがちですが、道具さえ用意すればそれほど難しいものではありません。手作りの方が気持ちのこもった贈り物になりますから、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

    用意すべきものは、メインとなるお好きなお花、お花を彩るグリーン、お花を挿すためのスポンジ、そしてフラワーバスケットの根幹であるバスケットです。メインとしてはこれらを用意さえすればフラワーバスケットを作ることができます。

    セット用にハサミやピンセットも用意しておきましょう。特にハサミはスポンジをちょうどよい大きさに切ったり、お花の長さを整えたりするのに使いますので、切れ味の良いものを用意しておいてください。

    他にも耐水性のあるフローラテープやお花の強度が心配であればワイヤーなども用意しておきましょう。後はお好みでリボンや小物など用意しておけばフラワーバスケットを作ることができますよ。

    作り方は至ってシンプルで、バスケットにスポンジをセットしたら、スポンジにお花とグリーンを挿し込んでいくだけです。ここからはセンスの世界になってきますので、正解はありませんが、難しく考えずに中央にお花を挿して周囲をグリーンなどで囲むだけでも十分に素敵なフラワーバスケットが完成しますよ。

    慣れてくればお花の素敵な配置を見つけることができるかもしれませんし、お花の種類や色合いを変えるだけでもフラワーバスケットは色々な姿を見せてくれますから、ぜひ母の日が来る前に試しにフラワーバスケット作りに挑戦してみてください。

母の日のフラワーバスケットにおすすめなお花



  • 冒頭でもお話させていただいた通り、母の日に贈るお花はどれも綺麗なものが多くて迷ってしまいますよね。でも迷ったからといって定番のカーネーションを贈るのも味気ないな…そう思った方の少しでも参考になるように、フラワーバスケットにおすすめかつ、母の日におすすめのお花をご紹介させていただきます。

    まずはこちらも定番ですが、バラですね。バラは真っ赤な花びらが存在感を出している美しいお花ですから、フラワーバスケットにぴったりです。赤いガーベラと組み合わせると赤がより映えます。

    バラとガーベラを組み合わせた赤い色のアレンジメントは、力強さを見せてくれる美しさで万人受けしやすい組み合わせで人気が高いですよ。赤いバラは「愛情」や「美」、赤いガーベラは「前進」という花言葉があり、どちらも母の日に向いているお花ですから迷ったらこちらを選んでみてください。

    アクセントとして白い小さめのお花を添えると、より赤が映えるのでおすすめですよ。白いお花であればカスミソウなどおすすめです。

    赤のような強い色味がそれほど好みでないお母さんへのプレゼントであれば、白系統で統一したフラワーバスケットを選んでみてはいかがでしょうか?

    白ならユリをメインに添えて、ピンクのカーネーションなど添えてみてください。 白一色ではなくピンクのおかげで柔らかな印象のフラワーバスケットになりますので、こちらもおすすめです。

    白で言えば、白いバラとピンクのトルコギキョウなども組み合わせとして相性が良いので、ぜひ試してみてください。

    もちろん母の日の定番にこだわらなくても、お母さんの好きなお花やご自身が好きなお花を使ってフラワーバスケットを作っていただいても構いません。重要なことは心を込めてフラワーバスケットを作ることですから、自由にフラワーバスケット作りをしてみてくださいね。

母の日に、ぜひフラワーバスケットを



  • いかがでしたでしょうか?皆さんに少しでもフラワーバスケットの良さが伝わっていれば幸いです。 まだまだ母の日までは時間がありますから、この機会に趣味としてフラワーアレンジメントを始めてみるのも良いかと思います。

    ちょうど母の日になるころにはフラワーバスケット作りにも慣れて、最高の一品をお母さんにプレゼントできるのではないでしょうか?もちろん通販などで、フラワーバスケットを購入することもできますので、作るのが苦手だという方はネットやお店で手に入れてプレゼントしてあげてください。

    プリザーブドフラワーなどで作ったフラワーバスケットなら長持ちしますし、バスケットに入っていますから、花瓶など用意する手間も省け、もらったその時から簡単に飾れます。

    リビングなど毎日目にする場所に飾れば、お母さんも毎日母の日の嬉しい気持ちを思い出せるので最高のプレゼントになりますよ。

    ぜひ日ごろの感謝の気持ちをフラワーバスケットに込めて母の日にお母さんにプレゼントしてみてください。

母の日フラワーネットコラム

TOP