花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

母の日のプレゼントにガーベラはいかが?
色が豊富で花言葉も素敵!

母の日のプレゼントとして選ぶお花と言えばカーネーションが定番ですが、ガーベラもとてもおすすめのお花です。
色の種類が多く、花言葉も素敵なものばかりですよ。

ガーベラの色の種類

ガーベラの色は、赤・ピンク・黄色・オレンジ・白・緑・紫と豊富にあります。
また、人工的に色づけした青色や虹色のガーベラありますのでそれらを含めると、
とても色の種類が多いお花だということがわかりますね。

ガーベラはガーベラ全体としての花言葉だけではなく、色別にも花言葉があるお花です。 母の日のプレゼントとしては、お母様の好きな色で選ぶだけでなく、花言葉で選んでみるのもいいかもしれませんね。

  • ◆ガーベラ全体の花言葉

    ガーベラ全体としての花言葉には「希望」「常に前進」「辛抱強さ」があります。
    ガーベラの花言葉には、ポジティブな表現が多いため、母の日のプレゼントとして人気が高まるのも納得ですね。
    次はガーベラの色別の花言葉を見ていきましょう。

    ◆ガーベラ全体の花言葉

ガーベラの色の種類

ガーベラの色の種類

  • ◆緑色・青色・紫色のガーベラの花言葉

    緑色のお花って珍しいですよね。 ガーベラはそんな珍しい色のお花がある品種でもあるんです。
    でも実は、緑色のガーベラには花言葉はありません。 まだまだ、一般的な色ではないことからかもしれません。

    今後品種改良によって緑色のガーベラがたくさん増えてきたら、花言葉がつけられるようになるかもしれませんね。

    紫は他のお花でも見かける色ですが、緑色のガーベラ同様、紫色のガーベラにもまだ花言葉はありません。 やはりこちらも、ガーベラの中では比較的珍しい色になるからかもしれません。

    また、青色や虹色のガーベラは自然に咲いているものではなく、品種改良を施して誕生したものや、人工的に着色したものになります。 そのためこちらも花言葉はありません。

    緑色・青色・紫色・虹色のガーベラには花言葉はありませんが、とても綺麗なお花なので、これらのガーベラをメインにプレゼント用として買ってみるのもいいですし、他の色のガーベラと一緒に贈るのもいいかもしれませんね。

    ◆緑色・青色・紫色のガーベラの花言葉

ガーベラの種類

ここからはガーベラの種類についてご紹介したいと思います。
ガーベラのお花の咲き方は、一重咲き・半一重咲き・八重咲・スパイダー咲き・カール咲きとあり、花びらの形が変わってくるので、一見すると同じガーベラの種類とは思えないものもあります。

  • ◆パスタロサート

    パスタロサートは中心部がピンク色をしており、外側に向かって黄色味を帯びるようなグラデーションになっているガーベラです。
    カール咲きという咲き方をしており、花びらが外側に丸まっていたり、くねくねといろんな方向を向いていたりと面白い花びらの形をしています。花びらの丸まり具合はお花によって違うので、1輪ごとに違う表情を見せてくれるガーベラです。

    ◆パスタロサート
  • ◆グリーンスパイク

    グリーンスパイクは少し珍しい緑色のガーベラです。
    スパイダー咲きと呼ばれる咲き方をするガーベラなのですが、スパイダー咲きは花びらの形がとても細くなっており、「クモの糸のように細い」といういところから名づけられました。
    実はグリーンスパイクはまだつぼみに近い状態で、開花が進むにつれ、色と呼び名が変わるガーベラです。

    開花が進んでいくと、花びらの色が緑色から黄色に変わっていきます。そして呼び名もサングローという呼び名に変わります。
    サングローになると、丸細かった花びらが完全に開いて一重咲きになります。大輪系と呼ばれるお花の直径が10センチを超えるほどの大きなお花になります。 一重咲きはガーベラの最も一般的な咲き方で、縦長の花びらがすっきりと並んでいます。 サングローは中心部が黒いので、まるで小さいひまわりのようにも見えます。

    このように、グリーンスパイクは1輪で違った顔も見せてくれるガーベラです。

    ◆グリーンスパイク
  • ◆プライムタイム

    可愛らしい名前と同じく、薄いピンク色が特徴のとても可愛いガーベラです。
    一重咲きと八重咲の中間をとったような咲き方をする半一重咲きで、中心には小さな花びらがたくさん集まっています。 プライムタイムは直径10cmを超える大きさにもなる大輪系のガーベラなので、1輪でも十分インパクトがあります。

    ◆プライムタイム
  • ◆ブルーアイ
    ◆ブルーアイ



    ブルーアイは、ガーベラの中では比較的珍しい、紫色のお花を咲かせるガーベラです。
    ガーベラは比較的明るい色の種類のお花が多いので、ブルーアイのような紫色を差し色として花束の中に混ぜてみると、より違った印象を与えることができます。 もちろん、ブルーアイだけで作った花束もとても綺麗ですよ!

  • ◆トマホーク

    スパイダー咲きで大きなお花を咲かせるトマホーク。
    スパイダー咲き特有のはじけるような見た目と、トマホークのオレンジ色により、とても元気な印象を受けるお花です。 スパイダー咲きは、お花によって印象が変わり、花びらが少ないと儚い印象を受け、逆に花びらの数が多いものは思わず触りたくなるぐらいにびっしりと生えているものもあります。

    ◆トマホーク

後書き

ガーベラは昔から多くの人に愛されてきたお花なので、品種改良もたくさん行なわれ、
今では2000種類以上のお花があるとされています。
たくさんの種類があるガーベラは、母の日のプレゼントにおすすめです。
今年の母の日は、ぜひガーベラを贈ってみてくださいね。

母の日フラワーネットコラム

TOP