花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

母の日のプレゼントに和菓子を贈ってみませんか?

母の日のプレゼントに和菓子はいかがですか?和菓子ならお母さんと美味しさを共有できますし、
お茶の間で和菓子を食べながら会話が弾むこともあると思います。お喋りのきっかけ作りにいかがですか?

母の日の定番「和菓子」



  • 皆さんの中にも一度は和菓子をプレゼントしたことがあるという人も多いですよね。やはり母の日になると母の日ギフトとして和菓子が並ぶことも多いですからね。それぐらい、和菓子といえば母の日の定番プレゼントです。

    日本の伝統的なお菓子とも呼ばれ、海外でもスイーツの括りとしてではなくwagashiという1コンテンツとして認められるほど知名度も人気も高い食べ物です。

    特に海外ではお餅のようなモチモチとした食感が珍しいらしく人気が高いです。皆さんのお母さんの中にもお餅の食感が好きだという方は多いのではないでしょうか?

    そんな和菓子ですが、皆さんは和菓子といえば何を連想しますか?これに関してはかなりバラツキがあると思います。それだけメジャーな和菓子は数が多いですからね。

    定番品といえばお饅頭や羊羹、大福などあげればキリがないぐらいです。
    それ以外にもたくさん和菓子の種類は増えていますから、探せば色々な和菓子を見つけることができます。もしかすると和菓子をそれほど好きではない方でも気に入るような和菓子だって世の中にはあるかもしれませんよ。

    ちなみに皆さんは、カステラは和菓子だと思いますか?洋菓子だと思いますか?正解は和菓子です。もっと正確に言えばカステラは南蛮菓子といって、安土桃山時代に外国から輸入されたお菓子の分類になります。

    実は金平糖もこの南蛮菓子の一種なんですよ。ですが、今では南蛮菓子は日本に輸入されてから独自の発展を遂げた為、和菓子の一種として数えられるようになりました。

プレゼントにおすすめの和菓子



  • やはり母の日におすすめの和菓子といえばどら焼きが定番ですね。皆さんも母の日ギフトなどでどら焼きのセットなど見たことがある人も多いのではないでしょうか?

    どうしてどら焼きが人気なのか皆さん予想はつきますか?一番大きな理由としてはどら焼きに焼き印で文字を打てるという点が挙げられます。「ありがとう」という文字や、カーネーションを象った焼き印が押されたどら焼きなど、お母さんと和菓子を楽しめるかつ、感謝のメッセージをお母さんに伝えられるという一石二鳥な点が人気の秘訣です。どら焼きは手にもって食べやすいという点も選ばれやすい理由の一つと言えますね。

    和菓子の中でも生菓子も母の日のプレゼントとしておすすめですね。生菓子は見た目を重視したものが多く、お花の形を象った生菓子もよく販売されています。

    母の日の時期なら、カーネーションを象った生菓子もよく見かけますので、本物のお花ではなくちょっと変わったお花を贈ってみよう!と思った方はこういった趣向も面白いものですよ。

    カーネーション以外のお花を象った生菓子も多く存在し、お花に限らず動物を象ったものもあります。どれも可愛らしい生菓子ですので、可愛らしいものが好きなお母さんにおすすめの和菓子でもありますよ。サイズも手ごろで食べやすいという点も母の日プレゼントにぴったりです。

    和菓子といえばこういった甘いものを連想しがちですが、お煎餅やあられなどしょっぱい味付けをしたものも和菓子の一つですよ。あんこの甘さが苦手という方も一定数いらっしゃいますし、その場合は個包装でつまみやすいお煎餅系の和菓子もおすすめですよ。

    和菓子をプレゼントするのならお茶や抹茶なども一緒にプレゼントしてあげると喜ばれますので、普段飲んでいるお茶とはちょっと違った良いお茶など贈ると特別感があってよいですね。

    暖かいお茶を飲めばほっと一息、心も落ち着きますから、お母さんとゆったりとした時間を過ごせますよ。和菓子はお茶を飲むことが前提で少し甘さが強いものも多いですし、用意しておいて損はありません、ぜひいかがでしょうか?

手軽に手作り和菓子



  • 母の日のプレゼントであればやっぱり手作りのものをプレゼントしたい、という方もいらっしゃいますよね。一見手作りが難しそうに見える和菓子も、実は手軽に自分で作ることができますので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。
    例えば和菓子の定番品のいちご大福など簡単に作れて美味しいのでおすすめですよ。

    用意する材料は「いちご、こしあん、もち粉、片栗粉、水」の5つです。

    1.まずはこしあんを大福を作りたい数分切り分けて、切り分けたこしあんでいちごを包んでください。

    2.次に水を温めて、ボウルに適量入れたもち粉に3,4回に分けて加えながら混ぜ合わせてください。粉っぽさが少なくなり、もち粉がひとまとまりになればOKです。

    3.出来たものをラップで包んでレンジで3分ほど加熱し、再び余熱を取りながら軽く混ぜ合わせてください。

    4.トレーなどに片栗粉を敷いて、おもちに片栗粉を満遍なくまぶしてください。そして最後に最初に用意しておいたいちご入りのこしあんをおもちで包めば完成です。

    縦に綺麗に切ればよく写真で見かけるような綺麗な断面のいちご大福になりますので、盛り付けにこだわりたい方はぜひ試してみてください。和菓子と作りといえば職人さんが生菓子など精巧に作っているところを想像しがちですが、大福のような和菓子であれば誰でも簡単で手軽に作れるんですよ。

    この他にも羊羹やどら焼きなども実はお家で簡単に作ることができるので、気になる方はレシピなど調べてみてください。
    やはり手作りの方が、気持ちがこもるので母の日のプレゼントに最適です。もし時間に余裕があるのであれば、ぜひお母さんに日頃の感謝を込めて手作り和菓子を贈ってあげてくださいね。

母の日を落ち着いて楽しむ



  • 昨今お仕事などで忙しいという方も増えて、お母さんと会う機会も少なくなっているという人も少なくありません。

    ですので、せめて母の日ぐらいはお母さんとゆっくりとした時間を過ごしていただきたいです。やはりお母さんは何歳になってもお子さんと楽しく歓談をする時間を楽しく思ってくださるものです。

    和菓子やお茶などほっとするようなものを食べれば心も落ち着きますし、ゆったりとした気持ちでお母さんとの時間を過ごしやすいと思います。

    ぜひ年に一度のこの機会だけでも構いませんので、母の日に和菓子をプレゼントして素敵な一日を演出してみてください。

母の日フラワーネットコラム

TOP