花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

母の日まであと少し。
お母さんへ贈るプレゼントは決まりましたか?

母の日まで約1週間となりました。お母さんへ贈る母の日のプレゼントがまだ決まっていないという方は
いらっしゃいませんか?今回はすぐに用意できるお母さんへ贈るおすすめのプレゼントをご紹介したいと思います。

母の日には定番のカーネーションは
いかがですか?

まず、母の日のプレゼントとして多大な人気を誇る定番のお花からご紹介していきます。
「定番のお花だとちょっとありきたりかな……」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
カーネーションの花言葉に因んだメッセージカードや、ちょっとしたプレゼントを添えれば、
皆様のオリジナリティを加えることができます。

  • 赤とピンクの花々
    赤とピンクの花々
  • ◆カーネーション◆

    母の日のプレゼントといえば、やはりカーネーションが最も人気のお花であるといえるでしょう。

    母の日にカーネーションが贈られるようになったのは今から約100年前。アメリカ、ウェストバージニア州に住むアンナ・ジャービスという女性が、亡くなったお母さんを想い、アンナのお母さんが好きだった白いカーネーションを献花したことが始まりだといわれています。

    鮮やかな赤色のカーネーションの花言葉は「母への愛」や「母の愛」、「真実の愛」です。
    まさに母の日にぴったりの花言葉なので、お母さんへのプレゼントとして非常に人気があるお花なのです。

    カーネーションには赤色以外にも様々な色があり、そのお色味によって花言葉は異なります。

    〇ピンク
    淡いピンク色のカーネーションは鮮やかな赤色とは一味違う、可愛らしい雰囲気を漂わせます。 花言葉は「感謝」や「温かい心」。
    お母さんへ伝えたい、「ありがとう」の気持ちを花言葉で表現することができます。赤いカーネーションと一緒に添えられることも多く、色合いでも花言葉の意味合いとしても、非常に相性が良いお色味です。

    〇白
    先述のように、母の日にカーネーションを贈る風習の始まりに使用されたお花です。
    白いカーネーションの花言葉は「生きている愛情」、「尊敬」の意味があります。お母さんに対する生き生きとした愛情を表現することができますが、お花のお色味が白ということもあり、献花のイメージが強く、母の日にプレゼントする時は少し注意する必要があります。

    〇黄色
    黄色が好きなお色味だというお母さんも多いかと思いますが、黄色のカーネーションは「嫉妬」の花言葉を持つので、白色と同様にプレゼントする際は注意が必要です。ですが、決してネガティブな花言葉を持つお花をプレゼントしてはいけないというわけではございません。
    「お母さんは黄色がすきだから」「黄色のカーネーションがお母さんのお部屋に合うから」等、お母さんのお好みに合わせて、可憐な黄色のカーネーションをプレゼントすることも素敵なプレゼントになるでしょう。

    〇オレンジ
    温かい気持ちにさせてくれる、オレンジのカーネーションの花言葉は「純粋な愛」、「あなたを愛します」。
    オレンジの華やかな色合いが人気のカーネーションです。強い愛情の意味合いが込められているので、恋人へ愛情を伝える場合にも人気があるお色味です。お母さんへの気持ちを強く感じて欲しい時のプレゼントにぴったりです。今年の母の日は定番の赤色とは別のお色味を選んでみたいという方は、オレンジのカーネーションをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?



    母の日のカーネーションに限らず、誰かにお花をプレゼントする時は、花言葉はできるだけチェックすべきです。ですが、母の日にプレゼントするお花は、お母さんと自分という関係なので、絶対に花言葉を合わせなければならないというわけではありません。

    また、ネガティブな意味が花言葉に含まれていたとしても、その色を選んだ理由が必ずあります。
    お母さんに感謝の気持ちを伝え、喜んでもらうこと。 それが母の日の一番のプレゼントになるでしょう。

    ◆カーネーション◆

3つのお花の贈り方

母の日にお母さんへプレゼントするお花を決めたら、今度はお花の贈り方を決めましょう。
こちらの項目では、お母さんへお花を贈る際の3つの方法についてご紹介します。

  • 赤とピンクのカーネーションの花束
    赤とピンクのカーネーションの花束



    まず1つ目は、お花の贈り方の定番である“花束”です。
    1種類のお花を何本も束ねたり、複数の種類のお花を束ねたり、可愛いお花を豪華に、より華やかに魅せることができます。
    綺麗なラッピングが施された可愛いお花は、プレゼントした後は花瓶に入れて飾り付けすることができます。 お母さんのご自宅に花瓶がない場合、あるいはお花を飾ることが好きなお母さんには、贈る花束にぴったりの花瓶をプレゼントしてあげると良いでしょう。
    定期的にお水を変えてあげることで瑞々しいお花を楽しむことができます。プレゼントした花束はいずれしおれてしまいますが、花瓶があればその後また別のお花を花瓶に飾ることがでます。

    2つ目は“アレンジメント”です。
    アレンジメントは可愛いバスケットにお花が添えられており、花束の豪華さとはまた違った可愛らしさを感じるお花のプレゼントです。
    まるでお花畑でお花をたくさん摘んだような見た目のアレンジメントは、デザイナーがお花のお色味や形を考慮して、バランスよく添えた、まさに芸術品です。付属しているバスケットがあるので、花束とは異なり、花瓶がなくてもすぐに飾り付けることができます。
    飾り付けのしやすさと、お手入れのしやすさが魅力的な、母の日の人気のプレゼントです。

    3つ目は“植木鉢”でのプレゼントです。
    植木鉢でお花をプレゼントする場合は土に植えられているので、飾る場所を選びますが、花束やアレンジメントとは異なり、育てることができ、上手く管理すれば次にお花を咲かせるシーズンにも楽しむことができることが魅力的です。
    特に、ガーデニングが好きなお母さんには喜んでもらうことができるでしょう。ガーデニングをしたことがないというお母さんにプレゼントすることで、お花を育てるという新しい楽しさを感じてもらうことができるかもしれません。


    母の日のプレゼントにぴったりなお花の贈り方を選んでみましょう。

趣向を変えていつもと違うお花を

母の日のプレゼントとして親しまれているお花は、カーネーションだけではありません。
今年のプレゼントは、カーネーションではないお花をプレゼントしてみるのも良いでしょう。
こちらの項目ではカーネーション以外の、人気のあるお花についてご紹介しております。

  • ラベンダー
    ラベンダー



    〇ラベンダー
    小さな紫色のお花が可愛いラベンダーも、プレゼントとして親しまれているお花です。
    ラベンダー特有の香りは、エッセンシャルやアロマの香りとしてよく使用されています。代表的な花言葉は「沈黙」。一見、寂しさを感じる花言葉ですが、これはラベンダーの香りが癒し効果を持っていることから込められている花言葉なのです。
    この他にも花言葉があり、「優美」や「清潔」、「幸せがくる」という意味も込められているので、決してネガティブな意味のお花ではありません。プレゼントした後は、お部屋に飾ってラベンダーの香りを楽しんでもらうことができます。

  • カルミア
    カルミア



    〇カルミア
    特徴的な花びらが可愛らしいカルミア。花びらは白、またはうっすらと淡く色づいたピンクや紫。傘を開いたような花びらは、可憐なドレスのスカートのようにも見えるのが人気のお花です。
    花言葉は「優美な女性」、「大きな希望」。大好きなお母さんに、これからも美しく元気でいてほしいという思いを込めてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

    〇マーガレット
    黄色い花序に、細くしなやかな白い花びらが特徴的なお花です。花言葉は「恋占い」、「真実の愛」。マーガレットの花びらを一枚ずつ「好き、嫌い……」と占いをしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?マーガレットの「恋占い」という花言葉はそれに因んで込められたものです。
    「真実の愛」という花言葉はギリシアの神話に登場する、女性の守護神“アルテミス”に捧げるお花であることが由来です。お母さんへのプレゼントにぴったりなお花だといえるでしょう。 花びらは白だけでなく、ピンクや黄色など様々です。 お母さんの好きなお色味を贈りましょう。

あとがき

  • 母の日まであと少し、まだプレゼントが決まっていないという方は、今回ご紹介したお花からプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか?
    お母さんへの思いが詰まったお花を、母の日にプレゼントしましょう。

母の日フラワーネットコラム抜粋

TOP