プレゼントキャンペーン

花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

父の日の贈り物には素敵な花鉢を贈りませんか?

母の日と違って父の日の贈り物について悩んでしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなときは、とっておきの花鉢を贈ってみませんか?いつもと違うお父さんの笑顔がみられるはず。

いつもとは違った「父の日」を、お花で演出

  • 父の日のギフトというと、どんなものを思い浮かべますか?

    母の日には「カーネーション」という定番のギフトがありますが、父の日の定番といわれるギフトはすぐには思いつかないという人が多いでしょう。

    お仕事関係で使えるようなもの、お父さんの趣味や趣向に合わせたもの、お酒や食事のギフトなどが比較的人気でしょうか?

    もちろんそれらのギフトも、愛情をたくさん込めて育てた子どもたちからの贈り物ですからとても喜ばしいと思います。

    すでに、お父さんに渡したい父の日のギフトが決まっているのであれば問題ありませんが、今年の父の日のギフトをまだ決められていないというあなたには、いつもと違ったお花のギフトを贈ることをおすすめします。

    最近では、母の日だけではなく父の日にもお花をあしらった贈り物が人気になっています。

  • お花は男性も楽しめる贈り物

    ついつい、お花に関することが好きなのは女性だけだと思ってしまいがちです。
    男性は女性とは違って、普段からお花を購入したりもらったりすることは少ないでしょう。
    しかし、だからこそお花のギフトをもらうということに感慨深いものがあります。

    ・季節のお花を入れた華やかな「花束」
    ・気軽に飾れる「アレンジメント」
    ・美しい姿のまま記念として残すことのできる「ブリザーブドフラワー」
    ・育てる楽しさを味わえる「花鉢」
    ・癒しの空間を演出してくれる「観葉植物」
    ・上品なお父さんへ贈りたい、蘭などの「鉢物」

    など、お花のギフトといっても種類はさまざま。
    あなたのお父さんに、ピッタリなお花のギフトを見つけましょう。

育てる楽しみのある「花鉢」を、父の日に贈る

  • 父の日のギフトとしてお花を選ぶなら、旬のお花を咲かせる花鉢がとてもおすすめです。

    切り花を飾るのも素敵ですが、枯れてしまうと悲しい気持ちになってしまいますし、お父さんもあなたからもらったギフトをせっかくなら少しでも長く楽しみたいと思うはず。

    そんなときに、室内で育てられて長く楽しむことのできる植物やお花のギフトは「観葉植物」だけだと思われがちですが、花鉢ならお花を長く楽しむこともできますし、育てる楽しみもお父さんに味わっていただけます。

  • 花鉢とは鉢植えの植物の総称<

    花鉢とは、お花の咲く鉢植えにされている植物の総称のことをいいます。

    観葉植物が鉢に植えて室内で飾って楽しむものなのに対して、花鉢はお花を観賞して楽しむことができます。

    「花鉢」に含まれる植物の種類はとても多く、日本だけではなく海外の植物も多く栽培することができます。

    室内で管理するので、寒さや暑さなどを苦手とする植物も安心して楽しむことができるのもメリットです。

    しかし、季節によって適切といわれる管理方法は違うので、長く花鉢を楽しむためにも、この季節の管理方法を一緒にお父さんに伝えてあげましょう。

  • 夏に贈る花鉢の管理方法は?

    だんだんと夏が近づいてくる6月、父の日は毎年6月の第三日曜日にやってきますから、気温もかなり暑くなってくる頃です。

    父の日に花鉢を贈った際の管理方法として注意してほしいのが「日当たり」と「気温」です。
    強い日差しに当たると、葉焼けを起こしてしまい美観を損なうだけではなく、綺麗なお花自体を弱らせてしまいます。
    風通しのよい窓辺に置き、直射日光には当てないようにしましょう。

    また、花鉢に水やりをする際にも、気温が高いときは避けてください。
    水蒸気が立ち上がって株が蒸れてしまいますので、お父さんには「早朝や夕方に水やりしてね」と伝えるといいでしょう。

フジテレビフラワーネットおすすめの「花鉢」

  • 花鉢を贈ると決めたのはいいけれど、どんな花鉢をお父さんに贈ろうか悩んでしまっているあなたへ。

    フジテレビフラワーネットでは、父の日の贈り物として「あじさいの鉢植え」「熱帯睡蓮」「ひまわりの鉢植え」など、さまざまな種類の花鉢を取り揃えています。

    お父さんの好きなお花や花鉢がわからないのであれば、それぞれのお花のもつ花言葉で選んでみても素敵ですね。

  • 【あじさい】

    アジサイには多くの花言葉がありますが、そのなかでも父の日の贈り物として素敵な花言葉が「一家団欒」「家族の結びつき」です。
    お父さんと遠く離れて暮らしていても、アジサイの花鉢を贈れば、家族の絆を伝えることができるでしょう。

  • 【睡蓮】

    清純な心」「信頼」「愛情」などという全体の花言葉をもつ睡蓮。 そのなかでも人気のある白い睡蓮の花言葉は、「純粋・純真」「潔白」「清浄」などです。
    真っ直ぐな愛と一緒に育ててくれたお父さんにとって、とてもピッタリな花言葉ではないでしょうか。

  • 【ひまわり】

    父の日に贈るお花としてとても人気のあるひまわりには、「憧れ」「敬慕」という花言葉があります。大ぶりなお花のイメージがあるひまわりですが、鉢植えで育てられる小柄な品種であれば、お父さんに気軽に贈ることもできます。

  • ほかにも、フジテレビフラワーネットでは、かわいらしい犬をモチーフにした鉢の中にお花が入っている花鉢や、バスケットなどにお花をあしらっている花鉢など、たくさんの種類の花鉢を取り揃えています。

    シンプルなものから、遊び心のあるかわいらしいものまで、大切な父の日の贈り物としておすすめの花鉢ばかりです。

「労いの言葉」と、「感謝の気持ち」を添えて

  • 父の日に贈る、数あるおすすめのお花のギフトとして「花鉢」をご紹介させていただきました。

    母の日のように、お花のギフトはあまりピンとこないという人も多いと思いますが、お花は心を穏やかにしてくれる素敵な贈り物です。

    切り花とは違って、長く楽しめる花鉢ですが、それでもその命は永遠ではありません。
    しかし、だからこそお花には魅力があります。

    そんな魅力あふれる花鉢と一緒に、お父さんに渡してほしいギフトがもうひとつ。
    それが、あなたからお父さんへ贈る「言葉」と「気持ち」のギフトです。

    手紙やメッセージカードがなくても、お父さんにはあなたが一生懸命花鉢を選んだ気持ちは伝わるとは思いますが、言葉にしないと伝わらないこともたくさんあります。

    普段はなかなか、面と向かって労いの言葉や感謝の気持ちが言えなくても、父の日だけは特別です。

    「言わなくても伝わる」ことのほうが少ないです。

    今まであなたのために、一生懸命働いて育ててくれた、そんなたった一人のお父さんには、素敵な花鉢と一緒に手紙やメッセージカードを一緒に贈りましょう。

    ひょっとしたら、素敵な笑顔の後に、普段みることのないお父さんの涙がみられるかもしれません。

TOP