花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

母の日にメッセージカードで
普段伝えられない言葉を

母の日に面と向かってお母さんに感謝の言葉を伝えるのは照れくさいという方もいらっしゃいますよね。
そんな方はメッセージカードを使って想いを伝えてみませんか?メッセージカードなら手軽に気持ちを伝えられますよ。

メッセージカードも日々進化!



  • 皆さんはメッセージカードを作ったことはありますか? 昔は母の日にメッセージカードを贈ったこともあったけど、最近はメールや電話だけで済ませてしまっているという方は多いのではないでしょうか? 皆さんの知らないうちにメッセージカードも色々と進化していますから、ぜひ改めてメッセージカードを作ってみて欲しいです。

    例えば、メッセージカードに写真を載せたいけれど、メッセージカードはデザインが可愛らしいから、配置が難しいという方もパソコンを使えば簡単に写真付きメッセージカードを作ることができます。 メッセージカードを作ってくれるサービスを利用すれば簡単に写真を挿入することもできるので、こういったサービスも利用してみてほしいですね。

    遠方にお住まいでメッセージカードを使って近況を知らせたいという方は、自分が楽しそうにしている写真をメッセージカードに載せるとお母さんにも近況が伝わりやすくて良いですよ。
    お母さんも皆さんが元気そうにしているのが一目でわかりますし、お母さんに自分の成長の記録を送ることにもなりますので、お母さんもきっと喜んでくれますよ。

    メッセージカードを作ってくれるサービスを利用すれば、可愛らしい絵文字も使えますので、言葉だけではなんだかメッセージカードが硬いな、と思った方はこういったサービスを使ってみるのも1つの手です。

    そして最近のメッセージカードの進化で一番注目したいのは、豊富なデザインなんです。 お店やネットショップで探せば本当に多彩なデザインのメッセージカードが販売されています。 どれも気に入ってしまって選ぶのに迷ってしまうほど、素晴らしいデザインのメッセージカードが多いので、ぜひご覧になってください。

    メッセージカードを贈る際には、お花と共に贈ることもおすすめですのでこちらもお試しください。お花のバスケットに添えてみたり、ブーケに添えてみたりと渡し方は様々です。
    <>遠方に住んでいて、お花やメッセージカードを渡す機会がないという方も、お花にメッセージカードを添えてお届けしてくれるサービスなどもありますのでぜひ利用してみてくださいね。

メッセージカードは手作りもおすすめ!



  • メッセージカードはとっても簡単に作れるので、自作してしまうというのも1つの手です。 画用紙などを買ってくれば、後はペンやマスキングテープなどを使って装飾すれば誰でも簡単にメッセージカードが作れてしまいます。
    四辺にマスキングテープを貼り付けるだけでもオリジナリティのあるカラフルなメッセージカードができますので、手作りが苦手という方でも安心して作ることができますよ。

    手先の器用さに自信がある方なら、普通の消しゴムを買ってきて、そこにハンコにしたい絵を描いて、彫刻刀やカッターなどで削ってオリジナルハンコを作るというのも面白いですよ! 作った消しゴムはんこは、メッセージカードに押してカードを華やかにするのも良いですし、そのまま母の日にプレゼントすることもできますよ。

    もっと簡単な消しゴムはんこで言えば、消しゴムつきの鉛筆にインクをつけるだけでも可愛いはんこになりますよ。押せば、水玉模様の可愛らしいメッセージカードを作ることができます。
    <>お花をデザインした消しゴムはんこを作りたい方なら、バラがおすすめですよ。母の日に定番のお花でもありますしbrgg、三角形を組み合わせるだけで誰でも簡単に書く事ができますから、私不器用なんです、という方にもおすすめできます。

    クラフトパンチを使って四隅を切り抜くだけでもおしゃれなメッセージカードになりますね。最近は色んな形に切り抜けるパンチが製造されているので、探して見るとそれだけでも楽しいですよ。

    他には2枚のメッセージカードを重ね合わせるという作り方もあります。 色の付いたカードは少し大きめに、文字を描くための白いカードは少し小さめに作ることで、四辺に色が付いたメッセージを作ることができます。両方のカードに先ほどご紹介した、クラフトパンチで穴を空けておけば、表を見た時には色のついた模様が、裏面には白色の模様が浮かびあがってくるので、色に合わせた模様を作ってみると仕上がりがよくなりますよ。

    開くと装飾が飛び出すポップアップメッセージカードなどもおすすめですね。 こういった作りは難しく思われがちですが、作り方さえ知ってしまえば案外簡単に作れてしまうので、ぜひ一度調べてみてください。

    お裁縫が得意という方は画用紙と糸の組み合わせというのも新鮮味があって面白いですよ。 メッセージカードはそれほど大きくないですし、針を通し慣れないs紙に糸を通すのですから、苦戦するかもしれませんが、他では中々見ないメッセージカードですので、母の日のサプライズにはおすすめの一品ですよ! 同様にフェルトやボタンなどつけてもデザインとしては華やかなものになってくれますね。

ちょっと変わったメッセージカード



  • 最近はお母さんもスマートフォンを持っている方が多いと思いますので、文明の利器を使った一風変わったメッセージカードなど作ることができます。

    例えば、お母さんへの感謝の言葉を伝えた動画を取り、それをQRコードに変換してメッセージカードに載せる、というメッセージカードの形があります。こんなメッセージカードを母の日に貰ったことのあるお母さんは少ないと思いますので、良きサプライズになるかと思います。

    スマホで見るとメッセージカードからキャラクターなどが浮かび上がってくるARを利用したメッセージカードもあるそうです。こういった物も一度ぐらいはサプライズとして贈ってみても面白いかと思いますよ!

    今後技術が発展すれば、メッセージカードを開けば録音した音声メッセージが流れるメッセージカードなども作られるかもしれませんね。今でも技術的には可能でしょうし、ローコストで作れるようになれば、皆さんの手に渡る日もそう遠くはないかもしれません。

    技術が発展すればするほど、母の日にお母さんと思い出を築くための手段が増えますので、どんどん新しいメッセージカードの形も増えて欲しいものですね。

後書き



  • メッセージカードと言ってもどんなメッセージを添えれば良いのか悩んでしまうという方も多くいらっしゃいますが、大事なのは気持ちを込めることです。ですから、それほど迷う必要はありません。

    悩むようでしたら「ありがとう」だけでも充分だと思います。重要なのは感謝を込めてメッセージカードをお母さんに贈ることですから。中身も重要ですが、中身は二の次でも構いません。

    「お母さんの子どもに生まれてよかった!」という感謝の気持ちも良いですし、「これからも健康に過ごしてくださいね」とお母さんの今後を気遣うような内容でも構いません。

    メッセージカードには皆さんの素直な気持ちを一言でも良いので、添えてあげればそれで充分ですので、あまり深く悩まずありのままの気持ちをお母さんに伝えてあげてください。
    母の日の思い出に残るようなメッセージカードを作ってお母さんを喜ばせてあげてくださいね。

母の日フラワーネットコラム

TOP