花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

2月14日はバレンタインデー! 一般的には女性が男性へチョコを贈る日ですが、実は世界的には男女がお互いに愛や感謝などの気持ちを伝え合う日。欧米では、男性から女性に花(主に赤いバラ)を贈ることが最もポピュラーです。 2月14日は、世界でいちばん花を贈る日なのです。 バレンタインデーに大切な方へお花を贈りませんか?

色ごとのバラの花言葉

バラの花言葉は色や本数によって違いますが、全体に共通するのは「愛情」や「美」といったものになります。

ピンクのバラは「上品」「愛の誓い」

白のバラは「清純」「相思相愛」

バラボタン

12本のバラには「愛の告白」「真実の愛」

バレンタインの発祥地とされるヨーロッパでは、12本のバラを贈るのが慣習として存在します。

100本のバラの花束

韓国ではお付き合いして100日目に男性から女性に100本のバラの花束を贈るそうです。

赤のガーベラは「神秘の愛」

ピンクのガーベラは「崇高な愛」「思いやり」

黄色のガーベラは「究極の愛」「優しさ」

ガーベラボタン

TOP