花のプレゼントならフラワーギフト通販のフジテレビフラワーネット

誕生日の贈り物にハーバリウムがおすすめされる理由

誕生日のプレゼント選びに迷っている方は「ハーバリウム」を候補に入れてみてはいかがでしょうか?
ハーバリウムは手軽に扱えて長く楽しめるインテリアフラワーの一種で、誕生日プレゼントにうってつけのアイテムとなっています。

ハーバリウムとは



  • 前述の通り、ハーバリウムは瓶の中にお花を入れて楽しむインテリアフラワーですが、なんといっても「手間をかけずに長期間美しい姿を楽しめる」という点が魅力となっています。
    誕生日は年に1回だけの特別なイベントですから、できることなら長く楽しめるものを贈って思い出を大事にとっておきたいところですよね。
    そういう意味でハーバリウムは誕生日プレゼントにうってつけとなっています。

    ハーバリウムが長期間美しい姿を維持できるのは、瓶の中の「専用オイル」によるものです。
    この専用オイルがお花を経年劣化から守り、瑞々しさを保ってくれるので、普通のお花よりも長く楽しむことができるというわけです。

    生花のように日頃から水やりをしたり、日当たりや風通しの良さを考慮したりといった煩わしさがハーバリウムにはありません。
    中のオイルも定期的に交換といったことはする必要がなく、ずっと放置しておいて問題ありません。
    忙しい方でも気軽に楽しめるというのもハーバリウムの魅力といえるでしょう。

    ちなみにハーバリウムを暗い部屋の中で光に当てると、ガラスやオイルによる反射でキラキラとした透明感が生まれ、幻想的な美しさを堪能することができますよ。
    瓶の中に小さなビー玉を入れておけば、さらにキラキラ度が増してムードがアップします。
    SNS映えするのもハーバリウムの人気が高い理由の一つですね。

    このように、ハーバリウムには普通のお花にはない楽しみ方や魅力があり、誕生日プレゼントとしても年々人気が高まっているのです。

ハーバリウムのオイルの種類

  • ハーバリウムに用いるオイルには大きく分けて「ミネラルオイル」と「シリコンオイル」の2種類に分けられます。
    ミネラルオイルは価格が安く、ハーバリウムを自作される方には人気となっていますが、その反面氷点下10度を下回るとオイルが濁ってしまい、元に戻らなくなってしまうという弱点もあります。
    その為、寒冷地での使用には適していません。

    一方でシリコンオイルはミネラルオイルに比べるとやや価格は高くなりますが、温度による状態変化の心配もなく、またお花が色落ちしにくいというメリットもあります。
    市販のハーバリウムでは、後者のシリコンオイルが用いられていることが多いです。

誕生日プレゼントにおすすめのハーバリウム



  • 誕生日にお花をプレゼントされる方は多いかと思いますが、生花は手入れが面倒だったり、品種によってはすぐに枯れてしまったりと難しい部分も多々ありますよね。
    しかしハーバリウムは、先ほど述べた通り長期間楽しめるのが魅力のインテリアフラワーですし、長ければ1年以上その美しい姿を維持してくれます。
    心のこもったプレゼントが、いつまでも形に残り続けるのって素敵ですよね。

    また、瓶の中のオイルに漬けてあるので花粉が飛ぶ心配もなく、アレルギー持ちの方でも問題なく飾って楽しむことができるでしょう。
    もちろん虫が寄ってきたり食べられたり……ということもありません。

    さらに、ハーバリウムはコンパクトな小瓶で楽しむインテリアなので、持ち運びの負担が無く、気軽に渡せるというのもプレゼントとして人気が高い理由でしょう。
    生花だと、扱いに気をつけないとボロボロになってしまうことがありますが、ハーバリウムならその心配もいりません。 特に包装などしなくてもカバンの中に入れて持ち運ぶことができます。

    飾る場所に困ることも無いので、どんな方が相手でも気兼ねなく贈れるプレゼントといえますね。

心のこもった自作ハーバリウムを



  • せっかく誕生日にプレゼントを贈るなら、より心のこもった手作りのものを用意したいところですね。
    ハーバリウムなら簡単に自作することができますし、実際に自分の手でハーバリウムを作ってプレゼントされる方も珍しくありません。

    ハーバリウムを自作するためには、まず容器となる瓶を用意しなければなりません。
    どんな形の瓶でも構いませんが、なるべく色のついていない透明のもので、入り口が広く開いているのが望ましいです。 そして中に専用オイルを浸すので蓋が閉められる瓶であることが絶対条件です。

    ハーバリウム用の専用オイルは市販でも販売されていますし、ベビーオイルで代用することも可能です。
    ただしベビーオイルは保存性能があまり高くないので、できるならミネラルオイルやシリコンオイルを用いるようしましょう。

    作り方は至ってシンプルで、瓶の中にお花を入れて専用オイルを注いで蓋を閉めるだけ。
    これだけで完成ですが、作る前に瓶の中をしっかり洗浄し、完全に乾燥してからお花とオイルを入れるのが重要です。 できればエタノール等で殺菌消毒しておくのが望ましいです。

    また、ハーバリウムに用いるお花は必ずドライフラワーにしましょう。
    生花だとお花の水分によって微生物が繁殖しやすく、カビの発生の原因になってしまいます。

    以上がハーバリウムを自作する流れと注意点でした。

    ハーバリウムは色々なお花の組み合わせで自由自在にアレンジ可能なのが魅力の一つです。
    あなたなりのセンスを発揮して、世界に一つしかないオリジナルの手作りハーバリウムを誕生日プレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。

ハーバリウムを贈る際に



  • 以上のように、ハーバリウムは誕生日プレゼントにうってつけのインテリアフラワーですが、鑑賞する上での注意点をしっかり伝えてあげることも大事です。

    例えば、ハーバリウムの設置個所。
    ハーバリウムはコンパクトな小瓶を用いたインテリアフラワーなので、どこにでも無理なく置けるというのが魅力の一つですが、なるべく直射日光の当たらない場所を選ぶのが好ましいです。
    というのも、ハーバリウムは日光を浴びると色落ちが進んでしまい、寿命が短くなってしまうからです。
    ハーバリウムをプレゼントとして贈る際には、この注意点をしっかり伝えて上がるようにして下さいね。

    さらに、ハーバリウムのオイルは高温によって熱膨張を起こします。
    キッチンのそば等、温度が高くなりやすい場所に置いておくと熱膨張によって瓶からオイルが漏れだす可能性があります。
    ハーバリウムは燃えにくい性質のオイルを使用しているのがほとんどですが、火気のそばに置くと引火してしまう可能性も僅かながらあります。

    これらの注意点をしっかり踏まえておけば、ハーバリウムは手間も一切かからず気軽に楽しめる素敵なインテリアになります。
    年に1回の特別な日の思い出を、可愛いお花と一緒に小瓶に詰めて大切な人に贈ってみませんか?

ハーバリウムコラム

誕生日フラワーギフトコラム

TOP